納期の熟慮

印刷

三つの要素に着目して選ぶ

チラシ印刷では納期の短さが重要になることはよくあります。印刷したい原稿ができあがってから、手元にチラシが届くまでにどれだけ時間がかかるかを考えてメリットのある業者を選ぶのは賢明でしょう。通常のチラシ印刷の場合には原稿を入稿するとサンプルデータを確認し、満足する内容であれば正式な発注を行うことになります。その際に納期が定められて印刷されたチラシを手に入れられるでしょう。このときに時間がかかるポイントは3つあり、サンプルデータの確認、印刷にかかる業者の仕事、印刷が終わってから手元に届くまでの配達です。この三つのバランスを考えて業者を選ぶと欲しいときに素早く納品してもらえるチラシ印刷をいつも実現できるようになります。サンプル確認を早くする方法として優れているのは、店頭での発注とウェブシステムでの確認による発注です。店頭ではその場でサンプルを印刷してくれるのが通常であり、ウェブ上でpdfファイルを作成して確認できるシステムがあるとサンプルを送ってもらう時間の分だけロスを減らせます。印刷にかかる時間は業者によって千差万別であり、即日印刷のサービスがある点を重視した上でチラシ印刷に何日かかるかを再度確認しておくと良いでしょう。配達については店頭に取りに行ければそれが最速になります。送料無料のサービスではメール便などを利用している場合もありますが、宅配便や速達を使えるとより早く手に入れることが可能です。

Copyright© 2017 チラシ印刷の手続きを確認【宣伝効果に期待ができる】 All Rights Reserved.