三種類ある印刷業者

男性

店舗の有無がもたらす違い

チラシ印刷を業者に依頼するときには大別すると三種類の印刷業者があることを知っておくと便利です。一つは昔からある店舗営業をしている印刷業者であり、店頭にチラシの原稿やデータを持っていけば発注することができます。その場でサンプルを見せてくれて問題点があれば修正を依頼し、契約をすれば納期を連絡してくれるでしょう。納品方法についてもその場で相談して決められるのが特徴です。もう一つは近年標準化してきているオンライン営業をしている印刷業者です。店舗を持たないで営業していて、会員登録してオンラインシステムを利用したり、メールを使ったりして印刷したい原稿を送るとチラシ印刷を行ってもらえます。納期などは後からメールで送られてきて確認した上で発注というプロセスになるのが一般的です。店頭に行かなくても発注でき、店舗営業にかかる費用を削減しているのでチラシ印刷の費用も低めになっていることが多いでしょう。そして、この二つを両方共に行っている印刷業者も多数あります。店舗が近くにあれば必要時には店舗を利用し、簡便に発注したいときにはオンラインシステムを使うといった形で使い分けができるのが便利な点です。チラシ印刷の費用については店舗とオンラインとで統一されている場合も別価格になっている場合もあります。オンラインで発注したチラシを店頭で受け取るといった形の利用方法もあるため、汎用性の高さで優れていると言えるでしょう。

Copyright© 2017 チラシ印刷の手続きを確認【宣伝効果に期待ができる】 All Rights Reserved.